ダイエットがてら風俗へ

微乳は案外合っているかもしれない

自分には微乳風俗嬢が合っている。前回のプレイでそう思ったんです。微乳の方が感度が良いとはいろいろなところで言われているじゃないですか。確かにその通りと言うか、微乳って巨乳と比べたらどうしてもビジュアル的には女らしさはないかもしれません。でも、巨乳にはない魅力があるのも事実ですよね。例えばですけどやっぱりそのポテンシャルですよね。あの感度は巨乳にはないものだと思うんです。感度の良さって女の子自身ではどうすることも出来ないものじゃないですか。勝手に感じちゃうって話なんですしね。この前の微乳風俗嬢のRちゃんもそうでしたけど、自分の意思に反して体が感じちゃっているかのように思えましたけど、それが良いんです。そして、感じすぎて恥ずかしがってくれていたのも良かったです。こうして、相手が感じてくれるからこそ楽しめることも多々あるので、微乳は自分には合っているタイプの女の子なんじゃないかなって思うようになりましたね。

今ではなぜかピンサロ派です

風俗もまた、自分の中での流行廃りのようなものがあるんですよ(笑)ちなみに今、一番足を運んでいるのはピンサロなんです。自分でも驚きとしか言えない部分もあるんですけど、ピンサロのよい所は刺激があるのに安い所ですかね(笑)明らかにほかの風俗よりもリーズナブルじゃないですか。これは男にとって本当にありがたい事なんですよね。それに、大体の相場ですけど、他の風俗の一回分でピンサロを二回楽しめる計算なので、それまで月一だった風俗の時間が、ピンサロだと一か月に二回楽しめるんです。それに、シャワーの有無程度であって、プレイそのものは他とそうそう変わらないと思うんですよ。そう考えると、風俗の中でもピンサロは相当面白いものなんじゃないかなって思いますね。むしろそれが自分の中でのピンサロの利点になっているんです。途中下車してピンサロに行くのが今では自分のライフスタイルの中で一番の楽しみと言っても決して過言ではないですね。