ダイエットがてら風俗へ

違いがあるからこそ好きなんです

風俗は、特定の何かだけが好きってことはないんです。どのジャンルもそれぞれ違いがあって楽しい物じゃないですか。むしろその違いを楽しめるのもまた、風俗の魅力でもあるんじゃないかなって思うんですよ。風俗には言うまでもなくいろいろなジャンルがありますけど、その中から何を選ぶのかはすべて自分次第じゃないですか。自分で選んで、そして自分で楽しむ。それがいいんですけど、違いがあるのは決して正誤の問題でもなければ、優劣の問題でもないんです。違いでしかないんです。例えばピンサロで遊んでいる人は、すべてがお金がないからではなくて、ピンサロだからこそ楽しめることもあるじゃないですか。それを求めて楽しんでいるんです。性感マッサージで遊んでいる人は、性感マッサージしか選択肢がなかったからではなくて、他の風俗の中から性感マッサージが自分に一番合っている、あるいはとっても楽しい。そんな気持ちからなので、違いを楽しむのもまた、風俗ですよ。

だからこその風俗なんですよね

イライラしている時もあれば、何となく思うようにいかないことが多いので、どうすればよいのかイライラさせられている時もあります。そんな時には風俗ですかね(笑)風俗に行って女の子との時間をがっつりと楽しむことが出来れば、それだけで楽しめるのは間違いないんです。むしろ男にとって、もっと言えば中年の男にとってそこまで楽しめるサービスって他にはないんじゃないですかね。だからか、風俗はただ単に楽しいってだけではなくてとても大切なものだなって思うようになってきたんですよね。これだけ楽しめるサービス、他にないんじゃないかなって思うんですよ。どんなシチュエーションでも臨機応変に楽しむことが出来るとあって、風俗の存在感はどんどん大きな物になっているような気がするんですよね。むしろそれが何よりのメリットだと思うので、今後も思う存分風俗を楽しんでいきたいなって思っているんです。そうやって、いろんなことを楽しめるのが風俗ですし。